Information

話題ごとに「それが知りたいならば,ぜひこれを」と編集部がお薦めする記事をピックアップしました。

自閉症に関する遺伝子が見つかる( 2007-03-30 )
理化学研究所と東京都立梅ヶ丘病院の研究グループが自閉症に関係すると思われる 遺伝子をマウスで見つけたそうです。自閉症は3歳くらいになるまでは周囲が気が つかない場合が多いのです。早期診断ができれば,周囲からの働きかけで症状も 改善できると期待されていますから,これは大きな進展につながる成果になるかも しれません。 研究グループの成果はウェブサイトから無料でダウンロードできます。 米国の医学専門誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」 のオンライン版に発表されました。 今回はこの成果に敬意を表して,バックナンバーから自閉症や発達障害に関する 記事を集めてみました。 自閉症をはじめ,発達障害の多くはいわゆる「親の育て方が悪い」が原因ということ はありません。これは誤解です。ですが,命にかかわるような深刻な虐待を受けると, 脳というハードウェアにダメージが生じることもあります。「児童虐待が脳に残す傷」 はそうした例です。
妊娠初期に決まる自閉症
日経サイエンス
2000年5月号 / 026ページから
特集:ミラーニューロンと自閉症
他人を映す脳の鏡

日経サイエンス
2007年2月号 / 018ページから
特集:ミラーニューロンと自閉症
自閉症の原因に迫る

日経サイエンス
2007年2月号 / 028ページから
特集:脳力増強の科学
鍛えれば機能は高まる

日経サイエンス
2003年12月号 / 070ページから
サヴァン症候群
その驚異の能力を探る

日経サイエンス
2006年3月号 / 082ページから
児童虐待が脳に残す傷
日経サイエンス
2002年6月号 / 046ページから