Information

話題ごとに「それが知りたいならば,ぜひこれを」と編集部がお薦めする記事をピックアップしました。

はしかに続いて百日咳で大学休講( 2007-05-25 )
麻疹(はしか)の発生で首都圏を中心に大学の休講・休校が相次いでいますが,今度は百日咳で香川大学医学部が休講の措置をとりました。麻疹はウイルス,百日咳は細菌による感染症ですが,どちらも先進国ではワクチンによってかなりコントロールできていたはずでした。幸い,どこの大学でも命にかかわるほど深刻化した例はないようですが,ちょっと不気味ですよね, 今回は感染症に関する話題を集めました。
SARSが残した本当の脅威
日経サイエンス
2003年8月号 / 018ページから
新型インフルエンザ大流行に備える
日経サイエンス
2006年1月号 / 024ページから
蔓延するクラミジア
日経サイエンス
2005年8月号 / 082ページから
特集:地球の未来
病気との闘い求められる新戦略

日経サイエンス
2005年12月号 / 094ページから
注射のいらない食物ワクチン
日経サイエンス
2000年12月号 / 056ページから
清潔社会の落とし穴
ピロリ菌の意外な効用

日経サイエンス
2005年5月号 / 021ページから