Information

話題ごとに「それが知りたいならば,ぜひこれを」と編集部がお薦めする記事をピックアップしました。

2007年ノーベル賞は・・・( 2007-12-16 )
ノックアウトマウスと巨大磁気抵抗と固体表面の化学反応,そして地球温暖化 2007年10月号の「地球温暖化の真実 IPCC第4次報告書から」は,平和賞を受賞したIPCCの作業部会メンバーが書いた記事です。受賞を記念して,12月15日までの期間限定特別価格でご提供します(終了しました)。 生理学・医学賞の受賞者の1人,カペッキは1994年5月号にまさに受賞対象となった記事「遺伝子ターゲティング」を書いています。残念ながらデータになっておりません。悔しいなぁ。遺伝子ターゲティングはあまりにポピュラーになったので,2000年1月号以降での記事はないのですが,ES細胞の話題ならば下記に挙げている記事をどうぞ。 物理学賞の巨大磁気抵抗は別の著者ですが,下記に挙げた記事が参考になります。 化学賞は1993年6月号の「分子レベルで見た固体表面の触媒反応」が参考になりますが,こちらもデータになっていないのです・・・。 比較的古い業績に対して贈られた今年の自然科学系3賞でしたが,平和賞はまさに旬な話題になりましたね!
地球温暖化の真実
IPCC第4次報告書から

日経サイエンス
2007年10月号 / 018ページから
スペシャルリポート幹細胞の未来
日経サイエンス
2005年9月号 / 063ページから
幹細胞の実力
再生医療への険しい道のり

日経サイエンス
2004年9月号 / 094ページから
超高密度記録をひらくスーパー磁気センサー
日経サイエンス
2004年10月号 / 030ページから
スピントロニクス
電子技術を飛躍させる新戦略

日経サイエンス
2002年9月号 / 016ページから