Information

話題ごとに「それが知りたいならば,ぜひこれを」と編集部がお薦めする記事をピックアップしました。

細菌のゲノムを完全合成! 人工生命への第一歩( 2008-01-25 )
国際協力プロジェクトだったヒトゲノム計画に対して,ベンチャー企業としてほぼ同時に解読終了を宣言したあのベンター(Craig Venter)がまたやってくれました。バクテリアのゲノムを完全に化学合成したというのです。まだ,人工生命が誕生したというわけではないのですが,そのための第一歩になる成果です→Science誌On Line版の記事要旨 実は日経サイエンスでは,ベンターのこの研究を以前からちょこちょこと紹介していました。下記の「改造バクテリア」と「エネルギーの未来 50年先を見越して」に載せています。ベンターがどういう目的でこの研究をしているのか,あわせて,「合成生物学」というこの分野がどういうもので,何を目指しているかがわかる記事をピックアップしました。
改造バクテリア
注文通りの生物をつくる

日経サイエンス
2004年9月号 / 084ページから
特集:エネルギーの未来
革新的計画
50年先を見越して

日経サイエンス
2006年12月号 / 092ページから
合成生物学を加速するバイオファブ
日経サイエンス
2006年9月号 / 032ページから
“ありえた生物”から生命を探る合成生物学
日経サイエンス
2007年7月号 / 056ページから