Information

話題ごとに「それが知りたいならば,ぜひこれを」と編集部がお薦めする記事をピックアップしました。

日経サイエンス10月号をさらに深読み!( 2012-08-24 )

現在発売中の日経サイエンス10月号の巻頭特集は「マイクロバイオーム 細菌に満ちた私」です。胃腸などにいる常在菌の働きに関する最新の研究を紹介した内容ですが,本誌は2005年5月号の特集でも常在菌の重要な役割をリポートしました。そこで今月は,この「特集:清潔社会の落とし穴」を特別価格にてダウンロード販売でご提供いたします。

対象は,
2005年5月号「特集:清潔社会の落とし穴」から

M. J. ブレイザー「ピロリ菌の意外な効用」 お値引き後の価格 300円
白川太郎/渡邉映理「細菌の減少がアレルギーを招く 崩れる現代人の免疫バランス」 お値引き後の価格 300円
詫摩雅子「耐性菌をもう増やすな」 お値引き後の価格 200円
の3本です。

 最新号の「特集:マイクロバイオーム」と併せて読むと,腸内細菌と健康の関係や,抗生物質の利用がはらむ問題点などをさらに深く理解できます。

※なお勝手ながら,お値引きでのご提供は9月号の発売期間中,9月24日18時までとさせていただきます。

清潔社会の落とし穴
ピロリ菌の意外な効用

日経サイエンス
2005年5月号 / 021ページから
細菌の減少がアレルギーを招く
崩れる現代人の免疫バランス

日経サイエンス
2005年5月号 / 030ページから
耐性菌をもう増やすな
日経サイエンス
2005年5月号 / 036ページから