卵への核移植とクローン・ガエル

J. B. ガードン(ケンブリッジ大学)
196812

日経サイエンス 1968年12月号

13ページ
( 6.4MB )
コンテンツ価格: 204

<2012年ノーベル生理学・医学賞受賞>

J. B. ガードン教授が,SCIENTIFIC AMERICANの1968年12月号に執筆した記事で,翻訳は別冊サイエンス52『遺伝子組み換えと細胞工学』(1982年)に掲載。
内容は標題の通り,カエルの体細胞の核を卵に移植して発生させた歴史的な研究。


本記事は,誌面をスキャナーで読み込んで作っていますので,印刷した際文字の一部が
荒くなることがございます。ご容赦ください。
2012/10/26