X線星と高密度星

小田稔
197302

日経サイエンス 1973年2月号

15ページ
( 8.2MB )
コンテンツ価格: 220

光の千倍以上の強きてX線を放射する天体が発見されて10年になる。この間に調べられた数多くのX線天体は色々異なった特性を示したが,いつも高密度の星がその背後にひそんでいるように見える。ある星は高密度星の極限,ブラックホールではないかと想像される。

※当時の誌面をそのままスキャンしたため一部のページに読みづらい箇所があります。