ヒッグス・ボソンは実在するか

M.J. G ベルトマン
198701

日経サイエンス 1987年1月号

9ページ
( 2.8MB )
コンテンツ価格: 200

すべての基本粒子に質量を与えると考えられているヒッグス・ボソンは, 素粒子物理学の
標準モデルに数学的整合性を与えるために導入された仮設粒子である。だが,この粒子が
存在するという証拠は今まで何ひとつ見出されておらず,存在しないという見解さえある。


本記事は,誌面をスキャナーで読み込んで作っていますので,印刷した際文字の一部が
荒くなることがございます。ご容赦ください。
2012/07/25