エイズに追いつめられるアフリカ

C. エゼル(Scientific American 編集部)
200008

日経サイエンス 2000年8月号

10ページ
( 2.7MB )
コンテンツ価格: 713

アフリカのジンバブエでは4人に1人がHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染しているという。ジンバブエをはじめアフリカのほとんどの国は,HIVウイルスが広まりやすい条件が揃っている。激しいインフレーションと失業による貧困や一般医療の欠如のほか,一夫多妻の歴史を持つ男性優位の社会などだ。エイズはアフリカの歴史を,それどころか世界の歴史を変えようとしている。エイズがどれだけ社会を蝕んでいるか,ジンバブエに取材した。