マルチバースは実在するのか?

G. F. R. エリス(ケープタウン大学)
201112

日経サイエンス 2011年12月号

8ページ
( 3.5MB )
コンテンツ価格: 600

宇宙は森羅万象を含む全存在で,唯一無二と考えられている。ユニバースはラテン語で「回転して一つになったもの」を意味する。「ユニ」は「一つ」を表す言葉だ。ところが1990年代,宇宙論研究者は「宇宙は私たちが存在する宇宙だけでなく別の宇宙もあり,その数は無数かもしれない」とするマルチバース(多宇宙,並行宇宙;「マルチ」は「多数」を表す言葉)の仮説を提唱し始めた。私たちは別の宇宙に行くことも,観測することも原理的にできない。だとすればマルチバースの実在を問うことができるのだろうか?
「その存在を証明することは科学の範囲を超えている」と著者は主張する。