光子の逆説

谷村省吾(名古屋大学)
201203

日経サイエンス 2012年3月号

12ページ
( 12.6MB )
コンテンツ価格: 713

 量子力学の世界は遠く離れた粒子がテレパシーで連絡し合ったり,未来に起こる出来事が遡って過去に影響しているかのように見える奇妙な現象にあふれている。それは宇宙の始まりや巨大加速器の中といった遠い世界の出来事ではなく,ごく普通の実験室で,机の上に組み立てた装置で見ることができる。理科の授業で,2つのスリットを通った光が干渉縞を作る実験をした人がいるかもしれないが,その発展バージョンの実験によって,量子力学の不思議の一端が明らかになってきた。