60年前の左腕

C. フィッツパトリック(法医学系図学者)
201203

日経サイエンス 2012年3月号

5ページ
( 1.4MB )
コンテンツ価格: 509

 1948年3月12日,ノースウエスト航空4422便はアラスカの人里離れた山中に墜落,乗客乗員30人は全員死亡した。事故機は雪に覆われ,氷の中に閉じ込められた。約50年後,氷河の中から機体の残骸と,ひからびた左腕が発見された。左腕の持ち主は誰か? DNAの専門家と指紋鑑定士,さらには家系調査学者などからなる風変わりなチームは,少ない手がかりに苦労しながらも最新手法を駆使して仕事を完遂した。