犯罪予報システム

J. ブラホス(サイエンスライター)
201204

日経サイエンス 2012年4月号

8ページ
( 1.3MB )
コンテンツ価格: 611

 犯罪データと,そのほかの様々なデータ,例えば給料日や天気などのデータを組み合わせて,今後どこでどのような犯罪が発生しそうかを予報するシステムが実用化され,その情報をもとに警備態勢をとる「予測警備」が米国で普及しつつある。例えばテネシー州最大のメンフィス市では,そうしたシステムを市警察に2006年に導入して以来,暴力犯罪と主な窃盗犯罪は26%減ったという。