速く効く抗うつ薬を求めて

R. M. ヘニッグ(フリーライター)
201206

日経サイエンス 2012年6月号

8ページ
( 1.6MB )
コンテンツ価格: 611

 厚生労働省の調査によると,うつ病の患者は増え続け既に100万人を超えた。現在,様々な種類の抗うつ薬が使われているが,改善すべき点が多い。効果が表れるまでに何週間もかかるうえに,まったく効かない場合もあるからだ。即効性のある薬が求められているが,大手製薬企業の新薬候補は底をつきつつある。米国では政府や大学の研究所や小さな製薬会社で新薬の芽が育まれている。