特集:世界の科学力
創造性を育む文化 

語り:P. ナース(英王立協会)
聞き手:F. グタール(SCIENTIFIC AMERICAN編集部)
201301

日経サイエンス 2013年1月号

2ページ
( 550KB )
コンテンツ価格: 400

 優秀な科学者を育てるには何が必要か,ナース(Paul Nurse)は身をもって知っている。階級意識の強い英国にあって祖父母(雑役夫と料理人だった)に育てられたナースは,DNAと細胞分裂の研究で先駆的な業績を上げ,2001年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。2003年にロックフェラー大学の学長に指名され,2010年には英王立協会の会長に就任,欧州と北米の科学者の文化的な差異をよく知っている。ロンドンとニューヨークを拠点にいまなお研究の前線で活動するナースに,変わりゆく世界の科学について聞いた。