ニューロンが話す言葉

T. セノースキー(ソーク生物学研究所)
T. デルブリュック(スイス・チューリヒ大学)
201303

日経サイエンス 2013年3月号

8ページ
( 1.3MB )
コンテンツ価格: 611

 私たちの脳は数十億の神経細胞からなり,それらは数兆もの接合部を持つ配線で結ばれていて,膨大な数の微弱な電気信号が常に行き来している。近年,多数の神経細胞の活動を同時計測する技術と神経系を詳細にシミュレーションする技術の発展で,信号が流れるタイミングにも重要な意味があることがわかってきた。例えば,ある物体を見ると,特定の神経細胞群が即座にタイミングをそろえて信号を発し,その物体を表現する脳の部分を一時的に活性化する。このタイミングシステムの働きがわかれば,脳の活動をより深く理解でき,現在よりもはるかに効率的なコンピューターを開発する突破口が得られるかもしれない。