特集:食欲
アグリバイオーム
微生物が作物を育む

R. コニフ(サイエンスライター)
201312

日経サイエンス 2013年12月号

4ページ
( 1.4MB )
コンテンツ価格: 509

 「緑の革命」に続く農業革命が実現するかどうかは,アグリバイオームと呼ばれる作物に共生する微生物集団をどう活用するかにかかっている。作物の重要な栄養素であるリン酸塩の吸収を手助けする真菌類,作物とともに厳しい生育環境に耐える微生物,サルモネラ菌などの食中毒の病原体を駆除する土壌細菌――。共生微生物が,食の安全の見張り役となり,肥料や農薬の大量投入を伴わない農業を可能にする。