特集:世界の科学力
技術革新の通信簿

SCIENTIFIC AMERICAN 編集部
201406

日経サイエンス 2014年6月号

2ページ
( 1.1MB )
コンテンツ価格: 400

 2007年以降,コーネル大学とフランスのビジネススクールINSEAD(インシアード),世界知的所有権機関(WIPO)の経済学者たちは毎年,「技術革新力ランキング(GII)」を発表している。世界各国の技術革新の力と成果をまとめた報告書だ。2013年の報告書では世界人口の94.9%,世界のGDP(国内総生産)の98.7%に相当する142カ国・地域のデータを解析した。

 2013年の傾向:研究開発費支出が世界金融危機の余波を脱して増加に転じた。裕福な欧州諸国が上位を占めた。BRICs(ブラジル,ロシア,インド,中国)がみな順位を落とした。研究開発費支出の伸び率は富裕国よりも新興経済国で大きい。コスタリカやウガンダといった意外な国が,乏しい資源の割に健闘している。