現代の雨乞い 人工降雨

D. バウム(作家)
201409

日経サイエンス 2014年9月号

10ページ
( 3.1MB )
コンテンツ価格: 700

 雲にヨウ化銀をまいて人工雨を降らせる──この昔から知られる技術は本当に有効なのか? たとえ雨が降ったとしても,遅かれ早かれその雲から降る雨ではなかったのか? そんな科学的な疑問が完全には払しょくされないまま,この人工降雨の手法は,干ばつに悩む農地や雪不足のスキー場など,世界各地で着実に実績を上げている。クラウドシーディング(雲の種まき)の実践現場を訪ねた。