生まれ変わるアメリカグリ

W. パウエル(ニューヨーク州立大学)
201409

日経サイエンス 2014年9月号

7ページ
( 3.7MB )
コンテンツ価格: 600

 大きな栗の木の下で──という歌と同様に米国の人々に親しまれているのがアメリカグリという木だ。しかし,アジアから持ち込まれたクリ胴枯病菌によって20世紀前半の50年で30億本以上が枯死してしまった。これを再生するため,小麦などの植物の遺伝子を導入して菌への抵抗性を持たせる取り組みが進んでいる。絶滅の危機に瀕した植物種を遺伝子工学によって本来の自生地に復活させる初の試みだ。