特集:後天的な天才
ある日目覚めた天才
後天性サヴァン症候群

D. A. トレッファート(精神科医)
201502

日経サイエンス 2015年2月号

6ページ
( 3.1MB )
コンテンツ価格: 611

ダスティン・ホフマン主演の映画『レインマン』によって,よく知られるようになったサヴァン症候群。多くは自閉症でありながら,知的分野や芸術分野で並外れた才能を生まれながらに示す人々だ。一方,何らかの脳損傷を経験したあとに絵画や音楽,あるいは暗算などで際立った能力が出現した「後天性サヴァン症候群」と呼ばれる人々もいる。では事故や病気ではなくて人為的に脳を刺激するなどの方法で,普通の人でもサヴァンのような能力を後天的に出現させることはできるのだろうか。