恒星ストリームで探る銀河の進化

K. V. ジョンストン(コロンビア大学)
201503

日経サイエンス 2015年3月号

7ページ
( 4.0MB )
コンテンツ価格: 611

太陽系が属する天の川銀河を外から眺めると,銀河円盤を取り巻くような幾筋もの輝くループが見えるだろう。このループは星からできていて「恒星ストリーム」という。これまでに10本を超えるストリームが見つかっている。恒星ストリームのおおもとは,天の川銀河の周囲を回っていた矮小銀河だ。矮小銀河は周回を続けるうち,天の川銀河の巨大な重力によって徐々に引き裂かれ,長い筋状の星の列へと姿を変えた。天の川銀河にすでに呑み込まれてしまった恒星ストリームも数多くあることもわかってきた。銀河の考古学者を自任する天文学者は,こうした“埋もれた恒星ストリーム”を発掘し,天の川銀河の進化を解き明かそうとしている。