動物のソーシャルネット

L. A. デュガトキン
M. ハーゼンジェイガー(ともにルイビル大学)
pdf_noimage.jpg

日経サイエンス 2015年9月号

7ページ
( 1.5MB )
コンテンツ価格: 611

人間と同様,多くの動物種が複雑な社会的ネットワークを形作って暮らしており,そのネットワークが個体や群れの行動に影響を与えている。チンパンジーなど霊長類の例が有名だが,近年は人間の社会的ネットワークを研究するために開発された手法を用いてより詳しい研究が進んでいる。雌の気を引くために限られた数の雄だけが歌と踊りを競演するマイコドリ,人間の漁師に協力して魚の追い込み漁をする一部のハンドウイルカなど,社会的ネットワークの構造が繁殖行動や生存手段の伝承に大きな役割を果たしている驚きの実例が明らかになった。群れ全体を健全に保つうえで,ある特定のメンバーが特に大きな影響力を発揮している。