死をもたらす地下水
ヒ素汚染の恐怖

K. デイグル(環境ライター)
201606

日経サイエンス 2016年6月号

10ページ
( 5.8MB )
コンテンツ価格: 713

インドの多くの人々は飲料水を井戸水に頼っている。細菌で汚れた地表の水を避けるために掘られたものだが,地下深部にある天然のヒ素が溶け出し,人々の健康を害している。さらに,人口増に伴う水利用の急増によって地下帯水層の水流が変わり,以前はきれいだった井戸まで汚染が広がる事態となった。土壌の化学特性などから危険地域を予測する研究が進んでいるが,正確な地図の作製は難しい。