60億人のアフリカ 人口問題の処方箋

R. エンゲルマン(ワールドウォッチ研究所)
201607

日経サイエンス 2016年7月号

9ページ
( 2.8MB )
コンテンツ価格: 611

 国連による2100年の世界人口予測は,2004年に91億人とみていたものが,最新の値では112億人に膨らんでいる。予想外の増分のほぼすべてが,アフリカの人口増に由来している。出生率が現状の高いままだと,アフリカの人口は現在の12億人から2100年には30億人ないし61億人に膨らむ可能性がある。この急増はすでに不足しているアフリカの資源を圧迫し,全世界に影響を及ぼしかねない。出生率を下げるには,女性の教育的・経済的・社会的・政治的な地位を高める以外に道はない。手ごろな避妊法を容易に利用できる環境を整えることも必要だ。そうした複合的な取り組みによって,すでに大きな変化を実現した国もある。