特集:人工知能
AIベンチャー プリファード・ネットワークスの挑戦

吉川和輝(日本経済新聞)
201609

日経サイエンス 2016年9月号

6ページ
( 2.0MB )
コンテンツ価格: 600

 世界的な人工知能(AI)ブームの中で、日本にもひときわ輝く企業が登場した。ベンチャーとしても話題になった「プリファード・ネットワークス(Preferred Networks,PFN)だ。創業は2014年。しかしNTT、ファナック、パナソニック、トヨタ自動車といった日本を代表する企業が資本・業務提携するなど続々とパートナー関係を結んでいる。物流ロボットの自動化を競う国際大会で部門2位に食い込むなどAIソリューション能力は世界的に知られている。強みは開発ツールを持っていること、自動運転やロボット制御など応用ノウハウを蓄積していること。西川徹社長はインタビューで「ロボットに優れた人工知能を載せてグーグルに勝ちたい」と意欲をみせている。