特集:ゲームを科学する
ビデオゲームで認知力アップ

D. バヴェリア(スイス・ジュネーブ大学/ロチェスター大学)
C. S. グリーン(ウィスコンシン大学マディソン校)
201610

日経サイエンス 2016年10月号

7ページ
( 2.1MB )
コンテンツ価格: 600

 シューティングゲームなど展開の速いアクションゲームが脳の働きを高めるとは必ずしも考えられていなかった。だが過去15年のいくつかの研究から,これらを頻繁にプレイすると様々な認知能力が向上することがわかった。注意力や迅速な情報処理,課題の切り替えの柔軟性,頭の中で物体の回転を思い描く力など,様々な認知機能の向上が厳密な心理テストで実証されている。ゲームが攻撃性を助長したり依存を招く懸念はいまだにある。だが,ゲームがどのように一部の認知機能を高めているかが判明したため,認知障害のある人向けの非暴力的なアクションゲームの開発が始まっている。