フロントランナー 挑む
第78回 創薬の異端「ペプチド」を先端にする:菅 裕明

永田好生(日本経済新聞社編集委員)
201803

日経サイエンス 2018年3月号

4ページ
( 1.8MB )
コンテンツ価格: 509



新薬候補物質を効率よく見つけ出す特殊ペプチドを開発
大学発ベンチャーを創設し世界の製薬大手と提携した
黒字経営を支える基盤技術になっている


 創薬を目指す大学発のベンチャー企業(VB)の大半が赤字経営に苦しむ中で,黒字経営を続ける異色企業がある。2006年に創業したペプチドリームだ。13年に東証マザーズに上場(15年に東証1部に市場替え)し,時価総額は4000億円を超える。創業者は東京大学教授の菅裕明だ。標的タンパク質に極めて強く結びつき効率よく創薬候補を見つけ出す「特殊ペプチド」を開発し,同社の快走を支える基盤技術となっている。(文中敬称略)