神経伝達の常識を覆すニューロン表面波伝播説

D. フォックス(サイエンスライター)
201809

日経サイエンス 2018年9月号

10ページ
( 3.5MB )
コンテンツ価格: 700

 脳細胞は電気信号の形で情報を伝えているというのが定説だが,それは誤りかもしれない。ニューロンの信号は細胞膜表面を伝わる機械的な波であるとする見方を支持する結果が集まり始めた。電気パルスモデルに反する事例報告は半世紀近く前からあったのだが,これまで無視されてきた。表面波説が正しい場合,脳の働きに関する説明は大変革を迫られる。