犬と猫 アタマの勝負

J. フィッシュマン(SCIENTIFIC AMERICAN 編集部)
201811

日経サイエンス 2018年11月号

2ページ
( 1.6MB )
コンテンツ価格: 407

 思考を担っているのは脳の大脳皮質という表層部分だ。動物の皮質ニューロンの数を新たに計数した結果によると,犬は猫に大差で勝る。雑種犬の皮質ニューロンが4億3000万個近いのに対し,猫は2億5000万個だ。他の肉食動物では意外にも,大脳皮質が大きければニューロン数が多いとは限らない。ニューロンの数と密度を徹底比較。