ゲリマンダーを幾何学で見破る

M. デューチン(タフツ大学)
201906

日経サイエンス 2019年6月号

7ページ
( 2.0MB )
コンテンツ価格: 600

 特定の候補に有利になるような恣意的な選挙区割り「ゲリマンダー」があったとの訴訟が米国で相次いでいる。区割りが不自然に偏っていることを,客観的に判定する方法はあるのだろうか? 可能な区割りのパターンは天文学的に多く,そのすべてを比較することは到底不可能に思えるが,数学者たちは莫大なデータを扱うための数学手法「マルコフ連鎖モンテカルロ法」を用いて成果を上げている。