特集:脳のコネクトーム
神経回路網はどのように知性を生み出すのか

M. ベルトレロ
D. S. バセット(ともにペンシルベニア大学)
202003

日経サイエンス 2020年3月号

9ページ
( 2.7MB )
コンテンツ価格: 611

 脳から意識がどのように生まれるのか? この疑問から生まれた新たな学問分野「ネットワーク神経科学」では,読み書きや計算,簡単な動作といった行動を可能にしている脳領域間の結合を,グラフ理論という数学の手法を使ってモデル化する。視覚や注意,自制などの認知能力を生み出す機能的ネットワークを形作っている身体的な神経経路をモデル化する。異なる脳領域間の入念に調整された相互作用から,精神活動が立ち上がってくる仕組みが見えてきた。うつ病などの精神疾患を診断・治療する新手法の開発など,実用的な恩恵も期待できそうだ。