特集:新型コロナウイルス
私たちはどう闘うか 専門家会議メンバーが語る日本の戦略

尾身茂
脇田隆字
押谷仁(専門家会議委員)
202005

日経サイエンス 2020年5月号

5ページ
( 1.3MB )
コンテンツ価格: 509

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の初の患者が国内で見つかって2カ月あまり。日本は感染拡大の要因となる「クラスター」の封じ込めを重視し,大規模な検査と流行地の封鎖に踏み切った中国とは異なる対策を講じてきた。日本経済新聞社は,政府の専門家会議の委員である尾身茂氏,脇田隆字氏,押谷仁氏の座談会を2月26日に開催。その内容から,一連の戦略に関する専門家らの考え方を振り返る。