特集:COVID-19 パンデミック
追跡 新型ウイルスの起源 中国のコウモリ洞窟を探る

J. チウ(サイエンスライター)
202007

日経サイエンス 2020年7月号

7ページ
( 1.4MB )
コンテンツ価格: 611

 2004年,中国のウイルス学者シー・ジェンリー(石正麗)は中国南部のコウモリ洞窟でコロナウイルスの自然のリザーバーを発見した。遺伝子解析の結果は,コウモリを保有宿主とするこのウイルスがこれまでに何回か人間にジャンプして致死的な病気を引き起こしたことを示している。今回のCOVID-19もそのひとつだ。人間と野生動物が接触する機会が増え,こうしたアウトブレイクが起こりやすくなっている。