中生代の空の怪物 翼竜

M. B. ハビブ(南カリフォルニア大学)
202007

日経サイエンス 2020年7月号

9ページ
( 2.6MB )
コンテンツ価格: 611

 中生代は「恐竜の時代」といわれることが多いが,空を支配していたのは別の動物グループ,翼竜だ。翼竜は鳥類よりも約8000万年早く,脊椎動物で初めて羽ばたき飛行を進化させた。体重が290kgを超えていたとみられる最大級の翼竜はどうやって飛び立っていたのか? 長年の疑問が,新たに発見された化石と数理モデルの助けによって解決されつつある。