水素エネルギー再評価

P. フェアリー(エネルギー・環境ライター)
202007

日経サイエンス 2020年7月号

8ページ
( 3.5MB )
コンテンツ価格: 611

 すべての電力を再生可能エネルギーでまかなうには? 太陽光や風力で発電した電力の余剰分を使って水を電気分解し,水素を作ることが可能だ。これをパイプラインで輸送すれば必要に応じて電気に再変換できる。タンクや地下空洞に蓄えて産業用のエネルギーや送電網向けのバックアップ電源にすることも。欧州を中心に新たな実験が始まっている。