ノーベル物理学賞受賞記念 宇宙の謎“ブラックホール”(再掲)

R. ペンローズ(英ロンドン大学)
202101

日経サイエンス 2021年1月号

11ページ
( 1.9MB )
コンテンツ価格: 713

 本記事は2020年のノーベル物理学賞を受賞することが決まったペンローズ(Roger Penrose)が,1972年にSCIENTIFIC AMERICANに寄稿した記事の和訳である。今回の授賞理由になったブラックホールの理論的予測について,ペンローズ自身が一般向けにわかりやすく解説したもので,今読んでもほとんどそのまま,ブラックホールについての行き届いた解説文になっている。特にブラックホールと宇宙の特異点の関係が明快に書かれており,ノーベル賞委員会の発表文で疑問を持った向きにはその答えとなろう。