特集:AIに言葉の意味はわかるか
進化する自然言語処理

吉川和輝(日本経済新聞)
協力:戸次大介(お茶の水女子大学)
202102

日経サイエンス 2021年2月号

7ページ
( 1.3MB )
コンテンツ価格: 611

 2020年10月,英語圏で人気の投稿サイト「Reddit」に,あるアカウントが登場した。毎日のように投稿し,ほかのRedditユーザーとも会話を交わした。過去に自殺を試みたユーザーには,こんなふうに語りかけた。「私を最も助けてくれたのは,おそらく両親だと思います。(略)人生で何度も自殺したいと思ったことがありましたが,両親のおかげで自殺はしませんでした」。共感したユーザーから約150件の「いいね!」がつけられたが,実はこのアカウントは,ネット上で特定のタスクをこなすボットだった。そしてそのコメントは,誰でも利用できる最新の人工知能(AI)によって生成されていた。

 AIが人間と区別ができないほど巧みな文章を生成したり,ロボットが人間と見まごうばかりの会話を進めたりする場面は,急速に身近になっている。それを可能にしたのは,コンピューターで言葉を扱う自然言語処理技術の急速な進展だ。だが,AIは言葉の意味を理解しているのだろうか?