特集:混迷のパンデミック
強まるストレスに どう対処するか

M. W. モイヤー(SCIENTIFIC AMERICAN 編集部)
202104

日経サイエンス 2021年4月号

6ページ
( 2.8MB )
コンテンツ価格: 611

 COVID-19パンデミックは市民に前例のないストレスを強いている。米国では不安症やうつ病の症状を示す人が急増した。パンデミック終息の時期が見通せないなか,精神の健康をどうすれば守れるのか? 災害心理学などが示すストレス対処法が手引きとなる。自分が抱えている苦悩を率直に認めてそれを表現し,自分でコントロール可能な現在の具体的な事柄に集中し,他者とつながる方法を見いだすことで,暗闇を通り抜けて立ち直ることができる。