脳と心のはざまの病気
機能性神経症状症

D. クォン(ジャーナリスト)
202107

日経サイエンス 2021年7月号

8ページ
( 2.2MB )
コンテンツ価格: 611

 かつて「ヒステリー」や「転換性障害」などと呼ばれた疾患は原因がはっきりしない謎の病気とされた。近年は精神科と脳神経内科の間に位置する複雑な疾患として「機能性神経症状症」の名称でとらえ直されている。過去10年ほどで脳画像に基づく研究が進み,患者では運動を制御している脳領域と,情動処理に関与している脳回路の結合が健常人よりも強まっていることなどがわかった。トラウマ体験やストレスの関与などとともに,治療に向けた手がかりになりそうだ。