天文学の常識を覆す 大質量星の様々な最期

A. Y. Q. ホー(カリフォルニア大学バークレー校)
202108

日経サイエンス 2021年8月号

8ページ
( 3.5MB )
コンテンツ価格: 611

 恒星の最期はほぼその質量によって決まると考えられてきた。大質量星においても,質量範囲が異なれば,異なるタイプの超新星爆発が起こり,異なる最終生成物が残るとされてきた。だが最近,変わった超新星の発見が相次いでいる。残存天体が強力なジェットなどを噴出させている例や,恒星が爆発の直前に物質を放出していた例などだ。