特集:宇宙幼年期の謎 最初期に出現したモンスター銀河

R. G. アンドルーズ(サイエンスライター)
202109

日経サイエンス 2021年9月号

6ページ
( 2.1MB )
コンテンツ価格: 611

銀河は誕生当時は小型で,数十億年かけて徐々に成長し,巨大銀河になると考えられている。ところが近年,宇宙誕生からわずか10億?20億年しかたっていない時代に,モンスターのような巨大銀河が相次いで発見された。こうした古代のモンスター銀河は銀河の形成と進化の定説を揺るがす存在なのか,それとも単なる例外的な天体なのか,2020年代に相次ぎ稼働する次世代望遠鏡による観測がカギを握っている。