科学ニュース丸わかり

よくわからない,背景はどうなっているの? 
話題の科学ニュースに関連した日経サイエンスの深掘り記事をワンセットでお安くお読みいただけます。

追悼・南部陽一郎博士( 2015-07-22 )
 素粒子論研究で世界的に知られ,2008年にノーベル物理学賞を受賞された南部陽一郎博士が7月5日,死去されたことが17日,大阪大学より発表されました。謹んでお悔やみ申し上げます。
博士には1970年代から弊誌や提携誌SCIENTIFIC AMERICANに寄稿いただいています。今回は博士自身の業績をお伝えした記事や,博士ご自身から寄稿された記事を中心とした6本をご紹介します。 
南部博士がSCIENTIFIC AMERICANに初めて寄稿された1977年1月号「クォークの閉じ込め」をPDFにて復刻・無料で配布しています。 南部博士の偉業を振り返ってみてはいかがでしょうか?
クォークの閉じ込め
日経サイエンス
1977年1月号 / 066ページから
素粒子物理学の予言者:南部陽一郎
日経サイエンス
1995年4月号 / 008ページから
特集:湯川秀樹生誕100年
湯川と朝永から受け継がれたもの

日経サイエンス
2007年5月号 / 044ページから
ノーベル賞受賞記念
対称性の自発的破れとひも理論

日経サイエンス
2009年3月号 / 082ページから
ノーベル賞受賞記念
対称性の破れが生む多様性

日経サイエンス
2009年5月号 / 082ページから
ノーベル賞受賞記念
南部さんと始まった研究人生

日経サイエンス
2009年5月号 / 098ページから
ノーベル賞受賞記念
南部さん,西島さんとの60年

日経サイエンス
2009年5月号 / 110ページから