科学ニュース丸わかり

よくわからない,背景はどうなっているの? 
話題の科学ニュースに関連した日経サイエンスの深掘り記事をワンセットでお安くお読みいただけます。

超常現象は騙されたがる脳のせい?( 2022-08-17 )

人がありもしない超常現象を信じたり,不合理な陰謀論のとりこになったりするのはなぜか。それは特別な異常ではなく,人間の脳がもともとそのような性質を備えているためらしい。秒刻みで更新される大量の情報に翻弄されそうなとき,我々の脳について知っておくことは非常に有効だ。
「超常現象が見える理由」は,多くの人が透視能力やテレパシー,幽霊などを信じ,超常現象を体験したとの報告が後を絶たない理由を探る記事。日常生活における意思決定を助けているのと同じ脳のメカニズムから生じているようだ。
アポロの月着陸が捏造だったなど,この種の陰謀論に入れあげている人は後を絶たない。「陰謀論をなぜ信じるか」はそうした思考が生まれるのはなぜなのかを考える。心理学と脳科学に基づく研究成果を知れば,自分に忍び寄る怪しい情報をシャットアウトするのに役立つだろう。
「プラセボ効果の脳科学」は偽の薬やダミーの治療を本物と信じることで,効き目が出る。プラセボ(偽薬)効果の名で知られるこうした現象を詳しく研究した著者は,プラセボが実際に有効な治療法となる日が来ると予想している。
「サブリミナル効果の真実」は洗脳まがいの行為になりかねないとして危険視されてきたサブリミナル効果に関する記事。根拠がないと疑われてきた効果だが,ある条件の下では実在することが近年の研究で判明した。大きな効果はないものの,良い目的に活用出来る可能性もある。 【収録記事】
2014年2月号「超常現象が見える理由」
2014年2月号「陰謀論をなぜ信じるか」 2014年2月号「プラセボ効果の脳科学」
2014年2月号「サブリミナル効果の真実」


セール期間:2022年9月9日18:00まで
特集:だまされる脳
超常現象が見える理由

日経サイエンス
2014年2月号 / 038ページから
特集:だまされる脳
陰謀論をなぜ信じるか

日経サイエンス
2014年2月号 / 044ページから
特集:だまされる脳
プラセボ効果の脳科学

日経サイエンス
2014年2月号 / 048ページから
特集:だまされる脳
サブリミナル効果の真実

日経サイエンス
2014年2月号 / 056ページから